spacer ITEM
the-place

the placeは「型屋」「生地屋」から発信する、新たなものづくりの仕組みを考えるプロジェクトです。

長崎県波佐見町で長年続いてきた、陶土屋、釉薬屋、型屋、生地屋、窯元、上絵屋とそれぞれに作業を発注する分業体制。各分野の高い技術力と効率的な生産体制を育んできましたが、原材料の高騰などによる不況が続いたことで多くの製造元が廃業に追い込まれ技術継承者が不足し、この生産体制が崩れつつあります。このままでは、やきもの産業とその文化が衰退してしまうと懸念されています。

中でも特に深刻な「型屋」「生地屋」。このプロジェクトでは「型屋」「生地屋」から商品を発信することで、利益を確保し発展を目指します。波佐見町の型組合、生地組合、波佐見焼振興会と協力しながら産地として取り組んでいます。