spacer ITEM

BAR BAR > いろは

いろは 小皿

江戸時代、長崎県波佐見町で作られていた庶民の磁器食器「くらわんか碗」。高価な磁器を庶民が使えるように、様々な工夫を凝らして安く提供していました。 グレーがかった白磁に簡略化した呉須の模様が特徴です。のびのびと描かれた絵付けは今日でも魅力的な文様として人気があります。その頃の文様をあしらい、くらわんか碗の親しみある素朴な風合を再現いたしました。

Color

丸文 | 麻の葉文 | 菊文

Price
¥ 1,200
Size

φ10.5×h2.5cm

Material

半磁器

Maker

敏彩窯

Made In

波佐見

注意事項
電子レンジ・食洗機、使用可能です。この商品は手書きの為、一つ一つ柄の風合いや色の濃さが異なります。

BAR BAR

いろは

江戸時代、長崎県波佐見町で作られていた庶民の磁器食器「くらわんか碗」。高価な磁器を庶民が使えるように、様々な工夫を凝らして安く提供していました。
グレーがかった白磁に簡略化した呉須の模様が特徴です。のびのびと描かれた絵付けは今日でも魅力的な文様として人気があります。その頃の文様をあしらい、くらわんか碗の親しみある素朴な風合を再現いたしました。